文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

公益財団法人 兵庫県身体障害者福祉協会

HOME>>当法人について

当法人について

沿革

昭和27年に県下(神戸市を除く)の盲人協会、聴力障害者連合会、
肢体障害者協会及び各地域の障害者団体が結集して
兵庫県身体障害者福祉団体連合会が結成されました。

その後、昭和57年に兵庫県知事から法人の認可を受け、
財団法人兵庫県身体障害者福祉協会となりました。

さらに平成24年に兵庫県知事から法人の認定を受け、
公益財団法人兵庫県身体障害者福祉協会(以下「兵身協」という)
となり、現在に至っています。

活動の目的と取り組み

身体障害者の自立更生を援護するとともに、身体障害者の福祉の増進を図り、社会福祉の増進に寄与すること。
そのため、上部団体である社会福祉法人日本身体障害者団体連合会や兵庫県等の行政機関との連携を密にして、身体障害者の福祉の向上を目指しながら、以下の事業等を行っています。

兵身協の事業

兵身協が行う事業の項目は次のとおりです。

  1. 身体障害者に福祉に関する普及啓蒙活動
  2. 身体障害者の福祉に関する研修事業
  3. 身体障害者の社会参加の促進に関する事業
  4. 身体障害者に対する支援事業
  5. その他の事業

兵身協が行う具体的な事業は、「事業計画書」及び「事業報告書」に記載されています。
また、「事業内容」をご覧願います。

業務・財務等に関する資料